ポータブルオーディオとガジェット好きおやじのブログ

ポータブルオーディオを中心にガジェット関連のことを書いていきます

DENON AH-GC20について(1)

 一番最近購入したポータブルオーディオガジェットのヘッドホンについてです。DENONといえば、創立100周年を越える老舗音響製品ブランドですが、私自身はDENON製品を使うのは、このヘッドホンが初めてです。

f:id:yoshi01271973:20161019223946j:plain

 私がDENON AH-GC20を選んだ理由

  1. apt-X対応のワイヤレスヘッドホンであること、AH-GC20はノイズキャンセリングも搭載していますが、これは必須条件ではありませんでしたが、今となっては、ノイズキャンセリングもあってよかったと思います。
  2. 見た目のエレガントさ。つや消しのブラックベースにアクセントで金属パーツを配置したシックな見た目に、一目惚れしました。
  3. コンパクトに折りたためること。AH-GC20はポータブルヘッドホンでよくあるスイーベル機構と折りたたみ機構の両方を有しています。たいがい、どちらかだけなのですが、両方有しているのは珍しいです。
    (下の写真はスイーベル機構)

    f:id:yoshi01271973:20161019230301j:plain
    (下の写真は折りたたみ機構)

    f:id:yoshi01271973:20161019230306j:plain

    両方の機構があるため、非常にコンパクトに折りたたむことができます。これを利用してスマートに収納する専用ケースが付属します。このケースがまた非常に良くて、しかも非常にコンパクトサイズです。私も初めて、本製品を買ったときに「え、こんなに小さいの?」と思ったくらいのコンパクトさです。

    (専用ケースに収めた状態:比較のためAK70も並べてみました)
    f:id:yoshi01271973:20161019231731j:plain

    (専用ケースを閉じたところ:215x165x60mmのサイズです)

    f:id:yoshi01271973:20161019232044j:plain

 …音質が理由には入っていない?…

 音質については、結局は買って聴き込んでみないと分からないことなので、選ぶときには(例え試聴できたとしても)音質を判断理由にはできないので、いつも、ネットでレビューを調べて確認するのですが…。このヘッドホンに関しては、レビュー上でも、非常によい、という意見と、全くダメという意見が両極端で、正直迷いました。結局、非常によい、というレビューを信じて、あとは国産老舗メーカ製品であることを信じて購入しました。

 購入後、20時間くらい聴き込んでみての感想は…、非常によい…、です。同時にこうも極端にレビューが分かれてしまう理由も分かった気がします。このヘッドホン、比較的低音の押し出しは強いですが、決して重低音重視ではなくて、中高音域もしっかり出ていてそれを芯の強い低音が下支えしているような感じです。音場感も結構広く感じます。ただ、全体的な印象としてはマイルドな感じです。それが非常に聴きやすくて心地よいのですが、最近はやりのハイレゾ音源をくっきりはっきりのドンシャリ、とは全然違うので、そういうものを求める人にとっては、全体的にぼやけた感じで頼りない印象なのかも知れません。

 私自身は、そういうくっきりはっきりの音も好きなのですが、それはイヤホンで実現しているので、ヘッドホンはイヤホンとは逆にマイルドな感じがしっくりくるような感覚なのかも知れません。イヤホンはどうしても外耳の中に音が放り込まれるので、距離感が近い音になり、くっきりはっきりにはなりますが、聴き疲れしやすい音でもあるように思います。それに対して、ヘッドホン、特にこの製品のようなアラウンドイヤータイプは耳の外で音が発せされるので、より自然の音楽鑑賞に近い状況で、聴き疲れしにくいのだと思います。

 そういう意味ではこのヘッドホンをメイン機として使うか、というと、ちょっとためらわれる。傾向の違う、メイン機として使うイヤホンがあった上で、初めて、このヘッドホンの良さも分かる、そんな感じかと思います。

 ちなみに、上の写真でオレンジ色のヘッドホンケーブルが写っていたかと思いますがこれは付属品のケーブルではありません。付属のヘッドホンケーブルは見た目がしょぼいので(製品梱包時の巻き癖がとれない)、
 onso(オンソ)ヘッドホンケーブル hpcs 01 ub33 120
を使っています。このケーブルは非常にしなやかで巻き癖はありません。

f:id:yoshi01271973:20161020000525j:plain

つや消し黒にオレンジ色+ゴールド端子が意外にマッチングがよいです。音質的にも標準ケーブルに比べると若干の違いはあるようには思いますが、はっきりと分かるほどでもないような気がします…。あまり、真剣に比較していないので、よく分からない、というのが正直なところです。見た目のしょぼさ対応でのリケーブルなので、音質改善はあまり考えていませんでした。

 音質に関するレビューは次の記事でさらに詳しく書きたいと思います。bluetooth接続と有線接続の比較やノイズキャンセリング有り無しでの違いなど。