ポータブルオーディオとガジェット好きおやじのブログ

ポータブルオーディオを中心にガジェット関連のことを書いていきます

iPhone6sでSuica, EX-IC運用【設定編】

iPhone7とSuica

f:id:yoshi01271973:20161021111249j:plain

 iPhone7が発売になって、iPhoneでのSuica利用がついに実現しました!!私もiPhone6sユーザーで仕事柄出張も多いので、いわゆる「モバイルSuica」がiPhoneでも使える?と思って少し期待してしまいましたが、結果としては、単純に「モバイルSuica」をiPhoneに移植する、ということではなく、機能的にはSuicaiPhone側に取り込める、というもので、iPhoneケースに重ねてSuicaを入れていたのと、そう変わらない機能でした(登録したクレジットカードからのチャージができるので、その点はSuicaカードを重ねる運用ではできないことではありますが)。

f:id:yoshi01271973:20161021143708p:plain

 特に出張で新幹線を利用する機会が多いので、「モバイルSuica」のEX-IC連動は非常に便利な機能ですが、それは使えないです。その内、JR東日本iPhone版「モバイルSuica」を出してくれるんでしょうか?期待薄ですが…。

  そこで!!私が今、実践しているSuica & EX-IC+iPhoneで連携して運用の方法について紹介したいと思います。この方法なら、

  1. iPhoneからSuicaの残高照会ができる
  2. iPhoneからSuicaのチャージができる
  3. iPhoneからEX-IC予約ができる

準備するもの

 この運用を実現するにために、準備するものがあります。

  1. SONYbluetooth接続対応ICカードリーダー「パソリRC-S390」
    今回の要となるアイテムです。

    f:id:yoshi01271973:20161021145115j:plain

  2. Suica機能付Viewカード

    おすすめは「ビックカメラSuica」です。ビックカメラのポイントカードを兼ねたカードです。年会費500円かかりますが、1回/年以上のビックカメラでのカード利用で年会費は無料になります。私は愛知県在住ですが、名古屋駅西店があるのでそこで作りました。
    f:id:yoshi01271973:20161021150137p:plain

  3. EX-ICカード
    当たり前ですが、必要です。それも法人契約のものではなく個人契約で。

iPhone設定

 パソリユーティリティのインストール

 f:id:yoshi01271973:20161021151817p:plain
 App Storeからインストールして、パソリとbluetooth接続設定を実施して下さい。(詳細はパソリの設定マニュアル等確認して下さい)接続が完了して、パソリアプリを立ち上げると以下のメイン画面が現れます。

f:id:yoshi01271973:20161021152046j:plain
 画面上部にパソリとの「接続完了」が表示され、パソリのバッテリー残量も表示されています(緑色の半円ゲージ、残量が少なくなると、半円が3分の1ずつ減り、色も黄色→赤色と変化していきます)。バッテリーはfull充電状態から1.5~2カ月くらいは、ずっと電源入れっぱなしでも持ちます。
 この状態でパソリの上にSuicaを置いて、Suicaアイコンをクリックすると

f:id:yoshi01271973:20161021152329j:plain
このように残高と利用履歴を確認することができます。

Suicaチャージのインストール

f:id:yoshi01271973:20161021153233p:plain
 App Storeからインストールします。
 インストール後、メニューからまずパソリ設定をして下さい。その後で、Suicaカードが登録できるようになります。前述した通り、ここで登録できるのはSuicaカード機能付Viewカードだけです。また、入手したViewカードでMy JR-EASTの会員登録も必要です。
 余談ですが、Suica機能付ViewカードでMy JR-EAST会員の登録をしておくと、パソリリーダ機能付のパソコン(あるいはUSB接続の外付パソリリーダ/ライター)があれば自宅のPCからSuicaチャージもできます。JR東日本管内にお住まいの方であれば、オートチャージ機能があるので、自分でわざわざチャージすることもないかも知れませんが、管外だとこの機能は結構便利です。しかし、残念ながら、今回用意したパソリはPCとUSB接続してもリーダー/ライターとしては使用できません。充電できるだけです。
 Suicaカードの登録が完了すると、ログイン画面が現れます。そこで、My JR-EAST会員のIDとパスワードを入力すると、残高表示画面が現れます。

f:id:yoshi01271973:20161021155250j:plain
 CHARGEをクリックすると、チャージ画面に移行して金額を指定してチャージすることができます。以上で、Suicaカードの残高確認と利用履歴確認、そしてチャージができるようになりました。

f:id:yoshi01271973:20161021155607j:plain

EX-ALARMのインストール

f:id:yoshi01271973:20161021162149j:plain
 同じくApp Storeからインストールです。インストールできたら、アプリを起動するとメイン画面が開きます。

f:id:yoshi01271973:20161021162455j:plain
 右下の設定でエクスプレス予約会員の会員IDを入力しておくと、メイン画面の中央下のクイックアクセスから会員ID入力なしでパスワードのみの入力で予約画面に移行できます。エクスプレス予約自体は、ブラウザから利用できますが、いちいち会員IDを入れる必要があるので、あと、新幹線アイコンをクリックして予約できる方がスマートなので、このアプリを利用しています。アラームとしては使ったことはありませんが…。

  以上で準備完了です。これで、パソリ+Suica+EX-ICを重ねて財布に入れておけば在来線+新感線は財布をかざすだけで通過できて、かつ、いつでもiPhoneから残高の確認・チャージ・新幹線の予約ができます。